ご参拝・ご祈願

依頼によって神職が行う式典は「御祈願」「御祈祷」「お祓い」等と呼ばれます。
当社でも年間通して初宮詣、七五三、厄祓などの人生儀礼や家内安全、交通安全、商売繁盛、身体健全などのお願いごとなど様々な御祈願、御祈祷を執り行っております。

ご祈願をお受けになる際の心構え

神職は中取り持ちとして参拝者からの願いを神様に申し上げたり、式の進行を行います。
参拝者は「観客」や「傍観者」ではなく「願い主」であることを忘れず、服装を正し行儀良く、日頃ご守護頂いている事への感謝の気持ちをもって臨みましょう。
参拝の作法のページも合わせてご覧ください。
また後日、お願いしたことの結果を報告し、御礼申し上げましょう。

初穂料

5000円・10000円 等

初穂料について

初穂料とは神様への御礼と感謝の気持ちを込めてその年に初めて収穫されたお米をお供えしていた事に由来するもので、初穂の代わりにお供えする料であることを意味しています。
神前にお供えするものですから、のし袋(お祝い袋)にお包みになりお持ち下さい。

なお、当社では初穂料は御祈祷の「代金」ではなく祈願主からの「お供え」であるとの考えから、これまで「金額に決まりはございません。お気持ちで」とご案内申し上げておりました。
しかしながらお問い合せの多い事柄ですので、WEBサイトを作るにあたり、目安として金額を記載致しました。

ご祈願の所要時間

15分~20分

予約方法

来社またはお電話03-3782-7349(受付時間:午前8時~午後5時)、または当WEBサイトのメールフォームより申し込みください。日時はご相談にて承ります。
メールフォームでのお申し込みは希望日の一週間前までに「希望日時」と「住所・氏名・生年月日」「電話番号」「願意」を記してお送り下さい。
神社から「予約承り」の返信をもって予約成立となります。
なお、メールは社務の都合上、随時確認できない事もございます。お急ぎの方、日時の調整の難しい方はお早めに来社またはお電話にてお申し込み下さい。

お車でお越しの方へ

駐車場所に限りがございます。
駐車位置は当日ご案内申し上げますので、まずは神楽殿横のスロープより境内に入り社務所玄関前までお越し下さい。