【質問5】「天」や「雲」と書いた紙を神棚の上の天井に貼るのはどんな意味があるのでしょうか?

カテゴリ:

投稿日:2012年6月18日

二階建ての家の一階に神棚を設けた場合、尊い神様をお祀りした神棚の上を階上の人がやむを得ず踏む場合があります。
これはあまりに恐れ多いということから、せめて「天」「雲」と書いた紙を貼って「神棚より上は天上であり雲上であって他には何もありません」と、神様にお許しをいただこうという心情を表したものです。

 

Posted in: 神棚・御神札のよくある質問